恋人の仕事が忙しく中々会えなかったり予定を変更されたりすると「私と仕事どっちが大事なの?」とつい怒りで口走ってしまう女性は多々いるのではないでしょうか。確かに楽しみにしていたののドタキャンされたら怒ってしまったりする気持ちもわかります。しかし、「私と仕事」は別物なのでどっちが大事か相手に問うのは間違いです。
仕事は、急に予定の変更があったり仕事の量が増えて残業になってしまったりしてしまうこともよくあります。そして、仕事は一人でしているわけではないのです。ひとりでいくつもの仕事を抱えている人もたくさんいます。ミスひとつが大きなミスに変わることもあり取引先との間に溝ができることもあります。そして仕事ももらえなくなることもあります。責任重大であり解雇になる可能性もでてきます。
恋人ももちろん大切ですが、信頼関係がしっかりできていれば例え恋人の仕事が忙しく会えなかったり予定を変更されても、「仕事が忙しくて今日は会えない」と言われたら許してあげることも大切だと思います。決して蔑ろにしているわけではありません。恋人と仕事は天秤に乗せたら同じになることありません。重さは永遠にわかりません。
恋人を思いやることができれば、「私と仕事どっちが大事?」なんて言葉はでてきません。仕事で疲れている恋人に優しく接してあげてください。辛い時に一緒に悩んだり優しくできるのが恋人にとっての思いやりです。あなたが仕事で疲れてる時も恋人が優しったり愚痴を聞いてくれたりすれば疲れも吹っ飛ぶでしょ。